ステンレスパイプのトップメーカー【モリ工業】
会社案内新着情報製品情報リクルート投資家の皆様へ環境への取り組み
モリ工業株式会社
HOME > 「浴室暖房乾燥機」をご安全にお使いいただくために

「浴室暖房乾燥機」をご安全にお使いいただくために

【平成21年6月1日公表】

『長期使用製品安全点検制度』についてのお知らせ

モリ工業株式会社

「消費生活用製品安全法」に基づく『長期使用製品安全点検制度』が、2009年4月1日からスタートしました。本制度は、お客様による保守が難しく、長期間の使用に伴って生ずる劣化(経年劣化)により重大な事故に結びつくおそれのあるものを「特定保守製品」と定め、これら製品の所有者情報をご登録いただいたお客様に点検時期をお知らせして点検を促し、事故を未然に防ぐことを目的として創設されました。

【特定保守製品】
屋内式ガス瞬間湯沸器(都市ガス用、LPガス用)、屋内式ふろがま(都市ガス用、LPガス用)、石油給湯機、石油ふろがま、密閉燃焼(FF)式石油温風暖房機、ビルトイン式電気食器洗機、浴室用電気乾燥機 《計9品目》

くわしくお知りになりたい場合は、次のホームページをご覧ください。
経済産業省 (ホームページ)

■これまでに当社が販売いたしました製品では、次の 『浴室暖房乾燥機(浴室用電気乾燥機)』が対象となります。当社の対象製品は、法の施行前(2009年3月まで)に製造・販売を終了(2005年1月販売終了)しておりますが、お客様のご要望により、点検を実施(点検は有料です)させていただきますので、下記<お問合せ窓口>までご連絡ください。

対象製品名 品番
浴室暖房乾燥機(浴室用電気乾燥機) MRY-14UW1-W

■点検料金について
点検費用は、出張費+点検技術料で、点検を実施させていただく際に連絡させていただきます。

■ご注意事項
・点検の結果、修理が必要となった場合は、修理(有料)のお見積もりをさせていただきます。
・補修用部品の在庫がない場合は、修理をお引き受けできない場合があります。

<浴室暖房乾燥機(浴室用電気乾燥機) お問合せ窓口>
パナソニック株式会社 長期使用製品安全点検センター
  フリーダイヤル(無料) 0120-841-344
  受付時間:平日 ‥ 午前9時 〜 午後5時
または
■モリ工業株式会社 企画室 電話0721(54)1121
  受付時間:平日 ‥ 午前9時 〜 午後5時


【平成18年9月29日公表】

電気式浴室換気乾燥暖房機の電源接続部の点検実施等の完了のお知らせ

モリ工業株式会社

当社は、本年6月30日および7月18日の経済産業省からの「電気式浴室換気乾燥暖房機の電源電線接続部の点検要請について」の報道発表を受けて、当社が販売および取付施工を行ないましたお客様につきまして、電気工事士が訪問し電源電線の接続部の点検を実施した結果、すべて問題がないことを確認致しました。ここに当社が対象機種についての点検を完了したことをお知らせ致します。
また、当社が販売するも当社が取付施工を行っていないお客様につきましては、「経済産業省より施工業者などに対する電源電線接続部の点検および改修を行うことの要請」があったことを文書で伝え、早期の施工業者による点検実施の徹底を要請しました。
お客様には、点検訪問に対してご協力いただきましたことにお礼申し上げますとともに、ご迷惑やご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
また、当社の製品をご安全にお使いいただけますよう、一層努力してまいりますので今後ともよろしくお願い申し上げます。


【平成18年7月20日公表】

電気式浴室換気乾燥暖房機の電源接続部の点検要請について

モリ工業株式会社

経済産業省より「電気式浴室換気乾燥暖房機の電源電線接続部の点検要請について」が 6月30日に報道発表されましたが、引き続き7月18日にも第2報が発表されました。 その不適切な接続工事の内容や経済産業省からの要請に関する概要は以下の通りです。

<経済産業省の6月30日の報道発表からの抜粋>

電気式浴室換気乾燥暖房機の電源電線接続部の点検要請について

電気式浴室換気乾燥暖房機の一部で、電源電線の接続工事が不適切に行われていたと推定される焼損事故について、当省は、特定の機器の使用者に対して、点検の依頼をすることと点検が終了するまでは使用を控えていただくことの注意喚起をするとともに、施工業者等に対して早急に点検と必要な改修を行うよう要請しました。また、機器のメーカーに対して相談窓口を設置するよう協力要請を行いました。

1.不適切な電気工事による火災発生の可能性
電気式浴室換気乾燥暖房機の一部で、電源電線の接続部の電気工事が不適切に行われていたものと推定される焼損事故が、平成13年からこれまで、24件発生したとの報告をメーカーから受けています(6月29日正午現在)。いずれも人的被害はありません。このうち22件については、製品からの電源線がより線形式のもので、これが単線形式の屋内配電線に手でねじって接続(手より接続)されていたことや、工具による電線同士の圧着が不十分であったことが原因と推定されています。なお、各メーカーからは、現在は、より線形式の電源線を使用した製品を出荷していないとの報告を受けています。
電気式浴室換気乾燥暖房機は、使用時に比較的大きな電流が常に流れる機器であるため、接続工事が適切に行われていれば問題はありませんが、仮にこうした不適切な接続が行われている場合には、電気的な接触不良を起こし、発熱や発火へ発展する危険性があります。
2.当省の対応
上記のことから、過去に施工された別添1のより線形式の電源線を有する電気式浴室換気乾燥暖房機について、別紙のとおり、使用者に対して注意喚起を行うとともに、当該機器の施工業者等(電気工事業者、工務店、ハウスメーカー等)に対して、電源線接続部の点検及び改修を行うよう要請することとしました。(なお、施工業者等に対しては、別途関係方面を通じて文書による要請も行いました。)
また、メーカーに対しても、使用者からの相談に応じる窓口を設置するとともに、誠実に対応するよう協力要請を行いました。各社からは、以下のとおり、相談窓口を設置することとした旨の連絡がありました(6月29日18時現在)。
今後とも、使用者の安全を確保するために、施工業者等に対して必要な指導を行ってまいります。

[電気式浴室換気乾燥暖房機をお使いの方へ]

別添1の型番・型式の電気式浴室換気乾燥暖房機をお使いの方は、施工業者等にご確認の上、点検を依頼するとともに、点検が終了するまでは使用をお控えいただくようご協力をお願いいたします。

[施工業者等の方へ]

別添1の型番・型式の電気式浴室換気乾燥暖房機の施工業者等は、使用者の安全を確保するために、自らが工事を行った機器の電源電線接続部の点検を早急に行い、必要な場合には改修を行うよう要請いたします。

※6月30日の全文をご覧になられる場合、ここをクリックしてください。
※7月18日(第2報)の全文をご覧になられる場合、ここをクリックしてください。

当社の点検対象機種を下記の通りお知らせいたしますので、お使いのお客様におかれましては、安全にご使用いただくため、点検を当該機器施工業者(電気工事業者、工務店等)へ早急にご依頼いただくとともに、点検が終了するまでは製品のご使用をお控えくださいますようお願いいたします。
なお現在までのところ、当社の製品においては、同様の事故例(*)の報告はございません。
(*)電源電線の接続部の電気工事が不適切に行なわれていたことが原因と推定される焼損事故

当社が取付施工を行ないましたものにつきましては、「手より接続」ではなく、「電気設備に関する技術基準」に基づいた「内線規定」による「電線の接続」方法に従って施工されており問題はありませんが、ご安心いただくため、後日ご連絡の上訪問し、点検をさせて頂きます。
また当社が取付施工を行っていないものにつきましては、販売先を通じて施工業者へ点検実施の依頼を行います。

お客様には大変お手数をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

■対象機種
対象製品名 「浴室暖房乾燥機(壁取付)」
点検対象台数 97台
品番 MRY-14UW1-W
販売元:モリ工業株式会社
製造元:パナソニックエコシステムズ株式会社(旧松下精工株式会社)

※お問合せは下記窓口までご相談ください。

<ご相談窓口>
パナソニックエコシステムズ株式会社(電気式浴室換気乾燥暖房機専用) 電話0120(878)629
受付時間 平日 9:00〜17:00
または
モリ工業株式会社 企画室 電話0721(54)1121
受付時間 平日 9:00〜17:00

pagetop
HOME お問い合わせ サイトマップ English モリ工業株式会社